「日高市にミュージアムを」高麗神社宮司 高麗 文康

「この街には何もない」 少し前まで日本各地で頻繁に使われたご当地によせる住民の言葉である。もちろん日本人らしい謙遜もあろうが、地方創生ブーム(?)の影響からか、近年聞かなくなったのは良いことだ。 何もない、とは「荒漠たる原野」のことだろう。 それでもなお、ないものはある。 もちろん近隣市町村で補えるも…