(題)寺田寅彦、存在の読み替えについて - (新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの