一緒に超絶手品を見ませんかとお誘い申し上げるの巻

デカルトの超絶手品ぁ〜ニャで科学は基礎を形作る第1回 先日、「科学は存在同士のつながりを切断してから考える」と題した文章*1で、科学が事のはじめになす、存在同士のつながりの切断をふたつ見ました。そこで、それらふたつをそれぞれ、絵の存在否定*2、存在の客観化*3と呼びました。 不肖俺の考えでは、このふたつは…