永久凍土に眠る未来──スヴァールバル世界種子貯蔵庫を訪ねて|WIRED.jp

北極圏に浮かぶ島の永久凍土に、人々から「種子の方舟」と呼ばれる種子貯蔵庫がある。気候の変化や戦争などで地球が危機に瀕したとき、それでも人類が絶えぬよう世界中から農作物の種子が集められ、「そのとき」に備えている。(雑誌『WIRED』日本版VO