ジョージ・A・ロメロがぼくらに遺してくれたもの|WIRED.jp

7月16日、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが77歳で亡くなった。1968年の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』をはじめとする彼の作品がぼくらに伝えるものは、いまも大きい。