「ら抜き言葉」で抜けているのは「ら」じゃない? 予想外の真相が… - withnews(ウィズニュース)

 「見れる」「食べれる」といった「ら抜き言葉」。一部の人には評判があまりよろしくない使い方ですが、文化庁の2015年度「国語に関する世論調査」では、「ら抜き言葉」を使う人が、使わない人の割合を初めて上回りました。