「お前らちゃんとしろよ」は本当に効果ありますか?湯浅誠さんの問い - withnews(ウィズニュース)

今まだ日本に根強く残る「あるべき論」が、ひきこもり当事者を苦しめています。「このままだと社会が多様化すればするほど、生きづらくなる」と話すのは、社会活動家の湯浅誠さんです。