「人と人を繋ぐ”ハブ”としての役割を通じてコミュニケーション力に磨きをかける」私がフィードフォースで働くわけ

いつもにこやかに社内で働く、ディレクター伊藤 彩。いつも笑顔で働く彼女が、フィードフォースのディレクターとしての道を選んだ理由とは。