【同人誌】『砂金の街の吸血鬼/貴城はつ(hatuburg)』感想。サンフランシスコで繰り広げられる吸血鬼同士のバトルが熱い!

「王女と吸血鬼」に引き続き「砂金の街の吸血鬼」も読破。 短いながらも濃い内容で満足。表紙の麗しいレミリアが印象的です。 購入はメロンブックスDLで 本の詳細・あらすじ 吸血鬼としての矜持を持つレミリアがかっこいい 紅魔館メンバーのとの邂逅 貴城はつさんの作品は西洋歴史と東方の原作との融合がすごい! 本の詳…