「被災者である/ではない」の挟間で:20年目の1月17日

阪神・淡路大震災から今日でちょうど20年です。 20年経つと、良くも悪くも、多くのものが変化します。去年から震災後に生まれた学生を担当するようになりました。そのぐらいの時間の長さです。 私自身も、震災前より震災後の人生の方が長くなりました。突き放して考えれば、震災前より震災後の人生の方が、変化も重みもあ…