1982年マイケル・ジャクソンのビート・イット(エディ・ヴァン・ヘイレンのギター)で認知症の予防と対策/ 靴の手離し

年代別のヒット曲のなかから大好きだった曲を思い出す作業、今回は1982年です 目的は、「認知症の予防と対策」です 「10歳から20歳前後に大好きだった曲を聴くと認知症の人たちに効果がある」と分かってきているからです 認知症の母を毎日介護していて、そのとおり!と思ったので、将来の認知症になった自分のために、これ…