「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」あらすじ:追補編その後

サム ホビット庄の庄長となる一方、メリー、ピピンとともにエレスサール王(アラゴルン)の顧問官も務めた。妻が亡くなった年の9月、フロドを追って海を渡った(102歳)。 ピピン、メリー ピピンはホビット庄第32代のセインとなり、メリーはバック郷の館主となった。2人はエレスサール王の顧問官も務めた。 老後はローハン…