保護したらすぐ健康状態をチェック!繁殖引退犬の一期(いちご♂5歳)も病院に行きました

保護犬の病気 一期(いちご♂5歳)を迎える前から、保護犬の保護&譲渡をしている方のブログをよく読んでいました。 その方のブログでは犬たちを保護したらまず、動物病院で医療にかけ、健康状態を把握して、必要であればすぐに治療を始めていらっしゃいます。 フィラリア、外耳炎、膿皮症、チェリーアイ、てんかん、その他…