給付金業務の受託団体さらに850億円発注か 二次補正:朝日新聞デジタル

 中小企業などに最大200万円を出す「持続化給付金」の事業について、政府が第2次補正予算で事務費として約850億円を計上することが3日わかった。 給付金事業をめぐっては、1次補正予算で経産省が手続き業…