政府、景気後退を認定へ 戦後最長の拡大、届かぬ見通し:朝日新聞デジタル

 内閣府は、景気の山や谷を判定する会議を近く開き、「景気後退入り」を認定する方向で調整に入った。専門家の中では、2012年12月に始まった景気の回復局面は18年10月に終わったとの見方が強く、会議でこ…