【入団率39%!第1回新人選手選択会議】じゃんけん「ドラフト会議」を振り返る(1965年)

1965年(昭和40年)から、実施されているドラフト会議。 ・契約金高沸の抑止 ・戦力均衡化 以上を目的として、実現しました。 西鉄ライオンズ・西亦次郎社長が提案。 阪急ブレーブス・岡野祐球団代表と根回し。 神戸・六甲山ホテルで、公表したのが始まりでした。 最初は「ルーキー・プール制度」として、提案されています…