ロヒンギャ虐殺めぐる国際裁判始まる、アウンサンスーチー氏も出廷 - BBCニュース

国連の国際司法裁判所(ICJ)で10日、ミャンマー軍によるイスラム系少数民族ロヒンギャに対するジェノサイド(集団虐殺)めぐる審理が始まった。ミャンマーの事実上の指導者アウンサンスーチー国家顧問兼外相も出廷した。