働きたくない人が、働かない生活を実現・維持するための道筋

十分な額の貯金があれば働かずに生きていくことは可能である。しかし、多くの人は十分な貯金を持っていない。貯金の無い人が、働かずに生きていくためには「自給自足」か「借金をする・他者に依存する」か「好きなことで稼げている」かでしか現状は実現出来ない。