米WD、東芝メモリ買収をKKRと共同で再提案-正式手続きの枠外

東芝の合弁相手の米半導体ウエスタンデジタルは26日、米投資ファンドKKRと共同で東芝のメモリー事業買収で再提案したと発表した。東芝は21日に米ベインキャピタルと産業革新機構、日本政策投資銀行などで構成する日米韓連合を優先交渉先に決めており、正式な売却手続きの枠外での提案となる。