米国務長官、北朝鮮問題の緊張緩和図る-大統領の「炎と怒り」発言後

ティラーソン米国務長官は9日、北朝鮮に関して差し迫った脅威を否定し、トランプ米大統領が前日に発した「炎と怒り」警告による懸念を和らげた。