「黒船」アリペイ、日本の決済市場で足場固め-地域商店街に浸透図る

週末には1日6万人の買い物客で賑わうアメヤ横丁。ここ数年、売り子のダミ声に混じって買い物客の間から中国語を耳にすることが増えてきた。彼らがスマートフォンを片手に探すのは店頭に掲げられた青色のマーク。中国のアリババグループ関連会社が提供する電子決済サービス「アリペイ」のサインだ。