米国株が大幅続落、ダウ平均は一時1600ドル近い下げ

5日の米株式相場は大幅続落し、主要株価指数が年初来の上げを消した。ダウ工業株30種平均は1600ドル近く下げる場面があった。安全資産への需要が高まる中で米国債は大幅反発、金も上昇した。