ドイツ生まれの仮想通貨「IOTA」、世界へ進出-東京にも拠点

ドミニク・シーナー氏は17歳の時にスイスで仮想通貨取引プラットフォーム会社を設立したが失敗。2013年から14年にかけて50万ユーロ(約6570万円)を失った。しかしこれに懲りず、15年にはドイツで仮想通貨「IOTA(アイオータ)」を生み出すのに携わった。IOTAは現在、世界で11番目の規模の仮想通貨で、時価総額は5…