任天堂株、ポケモン新作の日に2年ぶり大幅安-エヌビディア影響

任天堂の株価が16日午後の取引で一段安となり、2年ぶりの下落率を記録した。家庭用ゲーム機「スイッチ」向けに人気ゲームの「ポケットモンスター」最新作を発売する材料があったが、複数の悪材料に押された格好だ。