「一生に1度の大バーゲン」、世界の超富裕層が株式爆買い

世界各地の市場が混乱する中で、世界の超富裕層の一部は投資先企業の株式買い増しに合計10億ドル(約1100億円)以上を投じた。