末期がんの人権活動家 獄中から愛の詩に託したもの

君に明るい朝をあげるのが 僕のねがいと義務なんだ