「絶対に許されない」 痴漢被害のブラックボックス展 主催者が語る

被害の声は「嘘っぽいと思っていた」。その判断が対応を遅らせた。