司法修習生の就職先には法律事務所が企業よりもおすすめ

弁護士志望の司法修習生は法律事務所への就職をおすすめします。 勉強してきたことが活かせますし、法律実務家として力を付けられるのは企業より法律事務所の方だと思います。若いうちに「法律のプロ」の近くで働くことは、将来自分も「法律のプロ」として働きたいのであれば決定的に重要です。