楽天のような厚い板を有効活用しましょう。

楽天のポイントは分厚い板の銘柄を有効活用するとトータルパフォーマンスに貢献できる。自身があるときのみ大きなロットを活用するということでした。