大野雄大は死んだのか

かつて3年連続二桁勝利を記録した左のエースはもう死んでしまったのだろうか。 大野雄大にとって2018年は最悪を通り越して“無”のシーズンだった。「登板6、勝利0、防御率8.56」。これが今季の大野が残した全てである。投げれば打たれを繰り返し、終盤は登板機会も与えられず、結局微かな光すら掴めず大野の2018年シーズン…