“悪いヤツほどカッコいい”裏社会に生きる男たちがいま熱い!『ゼニガタ』『孤狼の血』ほか | cinemacafe.net

ヤクザや闇金、半グレ…、いまや裏社会をテーマに据えたアングラな世界を生きる男たちを描いたアウトロー映画は、邦画の1ジャンルとして定着している。“悪いヤツほどカッコいい”「悪漢」主人公への憧れを抱いた方も多いかもしれない。