町山智浩、映画史上最高にして最悪!古典『國民の創生』をバッサリ - シネマトゥデイ

映画評論家の町山智浩が30日、著書「最も危険なアメリカ映画/『國民の創生』から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』まで」(集英社インターナショナル刊)の発売を記念して都内でライブ解説付き上映会を開催、本書でも取り上げている1915年の無声映画『國民の創生』を形成する“善”と“悪”の両極を、独自の切り口で徹底解…