本谷有希子の小説が趣里主演で映画化 恋人役に菅田将暉 - シネマトゥデイ

「異類婚姻譚」で第154回芥川賞を受賞し、劇作家、演出家とマルチな才能を発揮する本谷有希子の小説「生きてるだけで、愛。」が、女優の趣里主演で映画化されることが決定した。