須田悦弘 ミテクレマチス

自然とアートの重なりあう庭園美術館で須田悦弘が問う、花を愛でることの価値 須田悦弘(すだ・よしひろ)は、本物と見間違えるほどに精巧な花や草木の彫刻作品をインスタレーションと呼ばれる展示方法で発表し、国内にとどまらず海外でも高い評価を受けている気鋭の美術作家です。独学で木彫の技術を身につけた須田は、薄…