もらえる役は忍者かオタク、アジア系俳優を阻むハリウッドの壁

米俳優のルイス・タンさんは、いつか主役を演じたいと思っている。「アジア系俳優もみんなと同じように、主役やロマンチックな役やヒーローを演じたいと思っている」と話すタンさん。しかしハリウッドでは、アジア系俳優は偏見の壁に阻まれる。 「もらえる役といえば忍者や僧侶、オタク、3番目か4番目か5番目のオタ...