江戸時代の名経営者、上杉鷹山

上杉鷹山、江戸時代に藩政改革を行い、破綻寸前の藩の借金を全て返済し、蓄えを作るまでにした名藩士、名経営者です。 会社の研修の中の課題として、「上杉鷹山の経営学」を読んでいます。 230ページ程度でボリュームは多くありませんが、この薄い文庫本には、とても多くの学びがちりばめられています。 上杉鷹山の経営学―…