コーヒーとアルコールの関係|コーヒーブログ・すぎた珈琲の千一夜物語

コーヒーとアルコールの関係について。珈琲とアルコールは真逆の飲み物と言える。つまり珈琲をたくさん飲む人は、アルコールを常飲しない。しかし、アルコールで肝臓などが悪くなった人にとって、珈琲を飲む事は肝臓病のリスクを下げることになる。アルコールの飲み過ぎで肝臓病リスクが上っている人は、代わりに珈琲を日…