初夏の暑さと泥に滑るパヴェ 虹色ジャージに次ぐ待望のタイトルを獲得した王者サガン - パリ〜ルーベ2018現地レポートby綾野 真

「勝てる」と言われ続けて獲れなかったルーべのタイトル。言いたい放題の発言が災いして批判を受け、プレッシャーのなか臨んだ北の地獄。勝負を決めたのはゴールまで50km以上を残したタイミングのアタックだった。虹色の王者サガンは風格の走りで念願のパヴェのトロフィーを手にし、批判を吹き飛ばした。