『バイバイ、ブラックバード』:伊坂幸太郎【感想】|五つの別れのストーリー

6話から成る連作短編集。5人の女性と付き合っていた主人公 星野一彦が、ある事情から、その女性たちに別れを告げに回ります。太宰治の「グッド・バイ」の内容をオマージュした作品。と言っても、私は「グッド・バイ」を読んでいませんが。伊坂幸太郎が太宰治に敬意を表しているのか、「グッド・バイ」に特別思い入れがあ…