「気分の問題」を馬鹿にすべきではないのだろう

photo by Photosightfaces 適者生存に負けた 今日は何も予定がないので、部屋を片付けたり、ぼんやりしたり、久々に長文エントリを書いたり。結局のところで「出会いに感謝」「地元リスペクト」みたいな事に対する理論的強度を言っていて、三十路前後で色々と失ってこじらせるとこうなっちゃうんだぞ。とは言え『ご存知で…