呪術めいた願断ちの効用を期待しないよう断酒5ヶ月目にして禁を破る

願断ちの効用を期待しないように禁酒を破る 同じ町田康の著書にこんな一節がある。自分がブログを毎日書いているのもそれだろうし、本書にも似た思いを感じる。酒を飲んでも飲まなくても人生は寂しいし、寂しいのが「普通」だ。しらふで生きるというのはその現実を受け入れて生きるということなのだろう。 思うところがあ…