豪商が莫大な私財と50年の歳月をかけて造成した高崎洞窟観音に感じる狂気

群馬観光と言えば洞窟観音と推される グンマーの廃墟を超えると洞窟観音がある。洞窟観音は群馬出身の呉服商である山田徳蔵氏が私財を投じながら50年間の工事によって完成した。つるはしやスコップなどを使って山を掘り進め、溶岩石を運び入れて洞窟を作り出し、楽山という石彫氏が生涯かけて掘り続けた33体の観音像が安置…