電通過労死問題 厚労省が強制捜査へ 一向になくならない過労死の実態とは - エキサイトニュース

2015年12月に女性社員が過労死したことで話題になっている電通の過労死問題。以前にも過労により自殺した社員がいたことなどが明らかになったり、残業時間の過少申告が常態化している疑惑も浮上し、日本のみならず世界中から注目が集まっている。事件や会社の対応など一連の流れをまとめた。