覚醒期"レムリア"シンポジウム 『記憶』半田広宣 中山康直 ジュン・アマント

4/28(土)覚醒期"レムリア"シンポジウム 『人の心を捉えている自然科学の 偏見が過ぎ去ったならば、 誰でもが "記憶"という 魂の宝庫の中に、 純粋に魂的・霊的なものへ 到る通路の発端を見出すでしょう』 (R・シュタイナー) かつて古代に、...