スタートトゥデイ前澤代表が123億円で落札したバスキア作品を一般公開

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイの代表取締役で現代芸術振興財団の創設者 前澤友作が、今年5月に約123億円で落札したジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)の作品を10月31日に開幕する「第4回 CAF賞展」で初公開することを発表した。