【感想】『祈りの幕が下りる時』で日本橋の“新参者”はどのような閉幕を迎えたか

私は東野圭吾氏の本が大好きだ。 意外性の多いミステリーをしっかりしているのは勿論だが、魅力的な犯人を創り出してくれるところが好きだ。 いつの間にか犯人に同情してしまう作品が多いのも、人物描写が非常に細かいからだろう。 ちなみに特に好きな作品は『白夜行』と『真夏の方程式』だ。 そんな東野圭吾氏のファンで…