小さな町から発信 持続可能なまちづくり「SDGs」を通じて“豊かさ”を育む【岩手発】

岩手県岩手町の基幹産業は農業。特にキャベツは東北一の生産・出荷を誇る。しかし、地方の例に漏れず、人口は減少し高齢化が進んでいる。65歳以上の人口は、2030年には労働の中心となる15歳から65歳未満までを上回る見込みだ。岩手町・佐々木光司町長:人口減少や高齢化が課題というよりは、やはり人口の構成の中で、若い…