共働き世帯は「時間を買う」という選択も

FPトガクレです。 女性の社会進出もあり、共働き世帯は年々増えています。 さらに理由の一つとして、可処分所得(いわゆる手取り)が減っていることもあげられます。 世帯(2人以上)の可処分所得は、1997年は約月額49万円だったのが、2016年は約42万円と減っています。 背景には、社会保険の負担増加と所得(給料)が増え…