確定拠出年金iDeCo(イデコ)の受け取り開始年齢を75歳にするメリット・デメリットとは?

厚生労働省が検討してきた私的年金制度の改革案によると、確定拠出年金の受取開始年齢を個人型(イデコ)、企業型とも現在の『60歳~70歳まで』から『60歳~75歳まで』に広げる方針です。 www.nikkei.com iDeCo(イデコ)の老齢給付金の受け取りを75歳までずらせると、どのようなメリットがあるのでしょうか?逆にデメリッ…