「越前大仏」の滞納40億円を放棄 勝山市、回収見込みなく差し押さえ解除 | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

福井県勝山市が、越前大仏で知られる大師山清大寺(同市)を建立、運営し経営破綻したグループ企業2社の滞納市税約40億8千万円を、民間の債権放棄に当たる不納欠損処理していたことが9月27日分かった。市税滞納から22年を経て五重塔や土地などの差し押さえを解除した。2017年度決算で処理し現在、市会決算特…